筋力トレーニング ブログランキングへ


「1ヶ月連続ジムで筋トレノック」を開催します。


ナンパ師のasapenさんというかたが、
「1週間連続ナンパノック」というものをやったやつのパクリです。

http://asapen.org/?p=184




筋トレとは何か?



ググると色々出てくる。マッチョになる方法、筋トレでムキムキになった、腹筋を6つに割る方法教えます、、、


ジムは、マッチョが沢山いる場所である。そして、そこに行けばマッチョになれる、と書いてある



素晴らしい場所である
自分もマッチョになりたいと思うだろう




でも、本当にそうなのか?


本当に、マッチョになれるのか?



というか、そもそもマッチョになれない。どこのジムに行けばいいかわからない。何時から行けばいいかも分からない。来ていく服がない



筋トレのサイトを見ても分からない。ブログを読んでも良くわからない。情報商材は買う気になれない






そんな皆様へ






「筋肉という謎を解く」PJ胸ドリブルのメンバー、えっちゅうたつおが、明日から1ヶ月連続でゴールドジムで筋トレしてきます


普通のサラリーマンである我々が、平日仕事をしながら、1ヶ月連続でゴールドジムに通い、筋トレをしてきます



色んなことが起こるでしょう。様々なハプニングが起こるでしょう。棚からぼた餅があるかもしれない。ガチホモに逆ナンされることもあるかもしれない。そんな甘くないかもしれない。1ヶ月1回も筋トレ出来ずに終わるかもしれない。ダンベルで殴られるかもしれない。ジムに二度と行きたくなくなるかもしれない


そんなジムで起こるありのままの全てを、明日からの1ヶ月間、毎日フィールドレポートにしてまとめます


期待と不安が入り混じっていますが、頑張ります


以下にオレが立てた計画を記載しますので、ご覧ください




---------------------------------------------—


■企画■
「怒涛の1ヶ月連続ゴールドジムで筋トレノック」

■構成■
・概要
・目標
・手段
・スケジュール
・競争優位性
・その他ルール

【概要】
1ヶ月ゴールドジムに筋トレしに行く
期間:1日から30日までの1ヶ月間
参加者:えっちゅうたつお


【目標】
定量目標:30オールアウト(一人の合計)※オールアウトとはもうこれ以上上がりませんというくらい筋力を使い果たすこと
定性目標:筋トレスキルの獲得
    →ゴールドジムにおける4step戦略の確立(筋肉への声掛け、筋肉との和み、パンプアップ、オールアウト)
    →ゴールドジムの情報を身につける
平凡なサラリーマンのえっちゅうたつおさん。この1ヶ月間、集中して筋トレに徹することにより、どの曜日のどの時間に、どのマシンに行けばどんなガチマッチョがいて、そのマッチョはどんなトレーニングをしてどんな部位を鍛えててどうやって効かせればばいいかを体感し体に覚えさせることとする。そうして、一流のトレーニー(マッチョ)へ少しでも近づく


【手段】
・30オールアウトへの手段
1ヶ月連続でジムに通う。
1日1回、えっちゅうたつお邸でプロテイン摂取 × 30 =30杯 

・筋トレスキル獲得への手段
「胸ドリブル4step戦略」を何度も利用し、鍛え上げ、磨き上げることで最強のスキルへと仕立てあげ、それを体に覚えさせる


《胸ドリブル4step戦略》
<step1 筋肉へ声掛け>12:00~12:30
状況に合った声掛け(きっかけの一言)を使う
例「やあ、ベントオーバーロウイングでもしてたのかい?」

<step2 和み>12:30~1:30
会話により筋肉を引き出し、理想の男を演じる
例:ダンベル選びゲーム、ダンベル家に何個持ってるのルーティーン
@このステップで、好きなダンベル最低2コ確保しておく。信頼、安心感を与えておく

<step3 パンプアップ>1:30~
確保したメニューを大きい筋肉から順番で筋トレする。順次パンプアップ。もしくはこれ以上上がらないと判断されれば、そのまま次のメニューへ。マシンを変え、バーベルかもしくはダンベルへ向かう
例「ここ鍛えたから、次の部位行こう」「立ってるの疲れたし、水飲みに行こうよ」

<step4 オールアウト>2:30~
えっちゅうたつお邸にてプロテイン飲みし、そのまま就寝する
例:えっちゅうたつお邸にてゴールドジムホエイプロテイン(ゴールドジム会員証提示で10パーセントオフ)にて乾杯。プロテイン飲みルーティーン(低脂肪牛乳割り、豆乳割り)からの一気のみ(腰に手を当てる、または全裸で)にてプロテイン注入、シェイカー洗いからのフェイズシフト(シャイカーを元の位置に戻すこと)、ダブル・プロテイン(二杯同時にプロテインを飲むこと)、就寝(寝ること)
このプロセスを、寝てても使えるくらい体に覚えさせる


【スケジュール(仮)】
1(火) ゴールドジム 0:00~
2(水) ゴールドジム 0:00~
3(木) ゴールドジム 0:00~
4(金) ゴールドジム 0:00~
5(土) ゴールドジム 0:00~
6(日) ゴールドジム 0:00~
7(月) ゴールドジム 0:00~
8(火) ゴールドジム 0:00~
9(水) ゴールドジム 0:00~
10(木) ゴールドジム 0:00~
11(金) ゴールドジム 0:00~
12(土) ゴールドジム 0:00~
13(日) ゴールドジム 0:00~
14(月) ゴールドジム 0:00~
15(火) ゴールドジム 0:00~
16(水) ゴールドジム 0:00~
17(木) ゴールドジム 0:00~
18(金) ゴールドジム 0:00~
19(土) ゴールドジム 0:00~
20(日) ゴールドジム 0:00~
21(月) ゴールドジム 0:00~
22(火) ゴールドジム 0:00~
23(水) ゴールドジム 0:00~
24(木) ゴールドジム 0:00~
25(金) ゴールドジム 0:00~
26(土) ゴールドジム 0:00~
27(日) ゴールドジム 0:00~
28(月) ゴールドジム 0:00~
29(火) ゴールドジム 0:00~
30(水) ゴールドジム 0:00~


【競争優位性】
ゴールドジムにはライバル(マッチョ)がいる。それらと我々の違い(強み)は何かと考える


ライバルを以下の3つに分類する

1,「普通のリーマン」
週末だしちょっと筋トレして体型キープしてみようかな、と考えている程度の男たち

2,「ハイスペックリーマン」
筋量、体脂肪率、ウエイト、外見ともにトップレベル。圧倒的な筋力により、マシンをねじ伏せ、意のままに操る。フリーウエイトコーナーに多く存在する。しかし、トークや費用対効果に対する考え方、筋肉が求めているものを見抜く嗅覚については平凡以下の場合が多い

3,「ボディビルダー」
筋肉という謎を知り尽くした存在。外見もお金も学歴も必要とせず筋肉の心をゆさぶり、ときめかすことが出来る


これらのライバルに対し、我々は以下の3つの競争優位性をもって戦う

Ⅰ,綿密に練り上げた戦略
我々には明確な目標とそれを達成するための施策群(ルーティーン)を武器として持参する。それはなんの理論にも基づいていない。我々は会社、学歴、年収、外見は筋肉の心をゆさぶりときめかす際のKBF(最終決定要素、最終的な決め手)にはならないことを知っている。1と2には負けない

Ⅱ、大阪のえっちゅうたつお邸
筋トレ・トライアングル理論によれば、「職場」「ジム」「家」の3点によって成り立つ三角形の面積が小さければ小さいほど筋トレできる確立が上がるという。えっちゅうたつお邸は大阪に存在する。ジムに遠くて行けない男性にたいする競争優位性であると考えられる。コスパも良い

Ⅲ,チームワーク
えっちゅうたつおと筋肉は親友である。31年間、合コン、ストナン、クラナン、海ナン、あらゆる生活を共にしてきた。修羅場をアイコンタクトのみで突破した回数は数知れず。
 
えっちゅうたつおがマッチョになれなくても、筋肉さんが出来ればそれでいい。筋肉さんのマッチョはえっちゅうたつおの喜びである。本気でそう思える仲間である。この信頼感は、最高のチームワークを生む



【その他ルール】
1,筋肉が一番大事
筋トレはいつでもどこでもできる。しかし、筋肉は欲しくても手に入らない。筋肉は人生で最も大事なものの一つだ。マッチョになるには人生で最も大事な「時間」が必要であるからである。そんな筋肉である今回の筋肉を一番大事なものとする

2,会社、学歴、年収には一切頼らない
これらはマッチョになる決め手にならないばかりか、これに頼るとマッチョの向上を阻害することとなる。むやみにアピールをしないことをルールとする。あくまでテクニックで勝負する

3,トレーニングギアを付ける
手に豆ができると痛みと情けなさで死にます


---------------------------------------------—



以上になります



この日のために、えっちゅうたつおは数々の筋トレ本を読破。筋肉に関する議論に議論を重ねてきた

前人未到のこの企画、えっちゅうたつおは全力で挑戦します




---------------------------------------------—





「筋トレとは何か?」





1ヶ月完の我々の体験記を読むことで、この問いに対する答えを持ち帰って頂ければ幸いです





元ネタ↓

http://asapen.org/?p=184




筋力トレーニング ブログランキングへ