筋力トレーニング ブログランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




こんにちは。
えっちゅうたつおです。

ボディメイク、頑張っていますか?

いまさらですけど、ボディメイクってむちゃしんどいですね。
ずっと続けないといけないですからね。

やめたら一瞬で元のへぼいカラダに戻ってまうという恐怖。

体調崩したらほんまに最悪です。
健康には気を遣いましょう。

特に食生活ですね。

自炊に勝る者はありません。
むっちゃめんどいですが。

オレはすごく苦手で、
一人暮らしなんで、これまで外食やコンビニばっかでした。

しかし、自炊しないとあかんことはわかっておりました。

わかっておきながら目を伏せていたんですね。
これが勝手な自分ルールです。

これではいかんと。

で、ようやく、ボディメイクのために、自分で作ることを決意しました。

自宅で料理するとか3年ぶりくらいですね。
ひさびさすぎて、ちょっと楽しかったです。

ボディメイクのための食事を自分で作るにあたって大切なこと。
それは何か。

タンパク質多めとか、
脂質は少なめとか、

まあ、そんなとこやろ、
って安易に思ってまうわけですが、
まず大事なことは、

どれくらいの食事でどのくらいのカラダになるのかを把握すること。

できとうに食って適当にこんなカラダになったから適当に食事変えて適当にやせる、
そういうのが素人のダイエットです。

そうではなく、自分のカラダを管理する。

ですから、
料理をする際、また、食べる量を決める際に、
食材の重さを量る、計量器(スケール)は必須です。

食う量はいったい何グラムなのか。

これをきっちりやることで、
なりたいカラダにしたいと思ったとき、
食べるものをコントロールすることができるのです。

カラダは口から入れたものでしか構成されてませんからね。

といことで、
めちゃくちゃ厳密になる必要はないですが、
まずは基準をつくる。

で、ちょっとまだ体重ほしいなってなったら、
炭水化物をあと何グラム増やすか。
って計算しながら調整できるわけです。

ですので、ボディメイクのために自炊をはじめたなら、
同時に、てきとうな量ではなく、
しっかり計ったほうがええです。






(おわり)


筋力トレーニング ブログランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ