筋力トレーニング ブログランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




こんにちは。
えっちゅうたつおです。

マッチョになるためにはどうすればいいか?
筋肉をつけるためにはどうすればいいか?

わからんときは、
反対(逆)のことを考えてみてください。

筋肉を”減らす”方法とはなんでしょう?

・食べない
・トレーニングしない
・ストレスをためる
・睡眠を取らない
・長い時間走る

はい、ということはですね、
これらと反対(逆)のことをすれば、
筋肉がつくわけです。

当たり前ですが、
実際できていないことが多々あります。

ついついトレーニングのことしか考えられなくなり、
ほかの要素をまったく無視している状態で、
悩んでいるパターンがあります。

また、筋肉をつけるためには、

・トレーニング
に加えて、
・食事
・栄養補給
・睡眠・休養

全部大事なわけです。

逆に言うと、
すべてを正しく行ったら必ず結果が出る。
デキレースなわけです。

しかしながら、
自分で、勝手に、都合の良い、
何の根拠もないルールを適用して、
人の言うことを聞かず、
自己流で体を変えようと思っている人がいかに多いことか。

ほんまはウエイトトレーニングがええのはわかっているが、
近くにジムがないので、
オレはトレーニングに関しては自宅で自重にして、有酸素運動もちょこっとやろう。

とか。

ほんまはきちんとバランスの良い食事のほうがええのはわかっているが、
自炊めんどくさいから、
オレは食事に関しては外食にしよう。

とか。

ほんまはタイミング良く栄養を摂取したほうがいいのはわかっているが、
種類いっぱいそろえて時間はかるの煩わしいから、
とりあえずトレーニング終わりにプロテインだけ飲んでおこう。

とか。

ようするに、
正しいやり方はあるのに、
ちょっとでもラクをしようとして、
こそこそカスタマイズすんな!ってことです。

そして自己流にカスタマイズしたやり方でやって、
体が変わらずに悩む。

あほです。

大学入試科目が、

・英語
・数学
・理科
・社会

やと言っておるのに、

オレは英語得意やけど、
数学苦手やから、
数学の勉強は小学生の算数ドリルにしよう、
と言っておるのと同じです。

なめているのか!?

全部やれ!

苦手なものこそあなたに今必要なことです。
目を背けるな。ふたをするな。




(おわり)


筋力トレーニング ブログランキングへ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ